アクティブエイジング コンテスト終了
#ExploreOurFutures

年齢を追うごとに心理的にアクティブであり続けるように人々をサポートします

開始 2016年10月11日(火) 終了 2016年11月06日(日) 23時59分00秒 +0000 UTC 審査 結果 2016年12月
開始
2016年10月11日(火)
終了
2016年11月06日(日) 23時59分00秒 +0000 UTC
結果
2016年12月
概要

背景

私たちはいまだかつてないほど長生きになりました。 アメリカ単独で考えても65歳以上の高齢者の数は2010年の4000万人から2030年までに7200万人に増加することをご存知でしたか? 2030年までにアメリカや世界中のその他多数の国で、人口の五分の一以上が65歳以上の高齢者になります。

しかしながら前の世代とは異なり、数十年前と比べて新世代の高齢者は長寿命であるだけでなく、より健康的でより独立した存在でもあります。 この世代の高齢者は老年期を通じて、積極的に健康を維持し、情熱や趣味を再発見し、才能や得意分野を生かし、より自分自身の生活や社会に貢献するといったような、"目的意識をもって生き”て行きたいと思っています。 こういった人々は、自身の定年を、精神的にも肉体的にも生産的かつアクティブな状態で進む新しい旅の始まりだと考えています。 彼らは継続的に入る収入や、自身のコミュニティに対する個人の意義や貢献と合致する新しい目的を見つけることが、若さを維持するうえで重要だと考えています。

2030年にちょっと行ってみて、60代後半になった元ファイナンシャルアドバイサーのスーザンに会ってみましょう。 スーザンはずっと舞台芸術を好んでおり、2028年に定年を迎えてから、新しい仲間と出会い、身体的な健康を維持するために、地元の大学でモダンダンスのコースを受講しました。 このコースは彼女に幅広い年齢の生徒に開かれたダンススタジオをオープンさせるきっかけとなりました。 これは彼女の情熱を注ぐ対象になるだけでなく、収入源にもなり、コミュニティーでの彼女自身が存在意義を感じられ、人生を通じて得てきた知識や経験を生かす場にもなっています。

60代後半になり、スーザンは彼女自身が家事、スタジオとの行き来などで常に動き続け、楽しい趣味(写真とガーデニング)にもアクティブに取り組んでいると感じています。

彼女は公共交通機関や自動運転の車(2030年ですからね)を使って通勤しています。 都市部に出かけるときは、自動運転の車を置いて電車に乗って出かけます。 一旦都市部に到着したら、完全自動運転のオン・デマンドのカーサービスを使ってダンススタジオから小売店、友人と会うためのカフェを巡ります。 スーザンは現在のアクティブなライフスタイルとは違い、毎日の通勤のルーティンは受け身でつまらなく、もっと目的のあるものにならないかと思っています。 彼女はこの本当につまらない時間を、精神的にアクティブで充実したものにできる何かに変える方法を求めています。

私たちのスポンサーであるリサーチ&イノベーション企業は、日々の生活の中で精神的に彼女に刺激を与える新しいソリューションを提供することで、スーザンのような人が充実した日々を送れるサポートをしたいと思っています。

クリエイティブチャレンジ

2030年に、アクティブなシニアに精神的にとって刺激となるような体験を提供する、日々の移動ルーティーンの中のソリューションを、想像してみてください。 

製品もしくはサービス、もしくはこれら両方のミックスをイメージすることができるでしょう。 しかしあなたのアイディアは新しい車やデバイスに関するものではなく、次のようなことをアクティブな高齢者が実現できるような、新しい刺激的な経験にフォーカスしてください。

  • 新しい状況を経験できる、もしくは新しい何かを学ぶ、
  • 年を重ねてもコミュニティ内でアクティブで充実していられる、新しい出会いを生む、そして人との交流が持つ
  • 刺激的で、独立性の高いライフスタイルを維持する
  • ポジティブなメンタルヘルスを彼らに助長することができたり、彼らをアクティブに過ごし続けたり、年を追うごとに進むメンタルヘルスの後退(寂しさ、不安感、恐怖感、堂々巡りの考え、失望感など)とうまく付き合う準備をするサポートとなる 

あなたのソリューションは、彼ら自身の日々の交通機関での移動ルーティンの一部となる必要があり、休暇や特殊な状況でのみ使用されるようなものではいけません。 

あなたのアイディアが現在存在しているものや、既存のものを改善したものになることは避けてください。 あなたのソリューションはアクティブに精神的な刺激を与え、モチベーションや集中力を高め、同時にストレスや不安感をそぐものである必要があります。 メモリーチップや神経インプラントといったものは本コンテストで求められているものではありません。 自動運転の車はソリューションの一部となり得ますが、ソリューションそのものにはなりません。 

あなたのアイディアはアプリを通じて実行できるものになってもかまいませんが、アプリを提案する場合は、アプリ自体が精神的な刺激を提案する活動や経験を提供するものであるようにし、アプリ自体をシンプルに提案するものでないようにしましょう。

ビジュアルとテキストでエントリーを作ってください。

  • 以下の質問に必ず答えるようにしてください: アイディアのコンセプトはどういったものでしょうか? 高齢者はどのように精神的にアクティブな状態を維持しますか?
  • アクティブな高齢者が必要なもの、もしくはフラストレーションを感じているものに、あなたのコンセプトはどう向き合いますか? どういった精神状態を乗り越えるうえで、あなたのアイディアはサポートできますか?
  • あなたのコンセプトは、人々が歳を重ねてもコミュニティの中でアクティブに、充実して過ごしつづけられるよう、どのサポートしますか?
  • 何があなたのコンセプトを、今日存在しているものとは異なって、全くもって革新的なものにしますか?

 

 

ヒント

下記に紹介する例は、望ましい応募作品例を分かりやすく説明するためのものです。この内容のままの作品は選考の対象外となります。

素晴らしいサービスアイディアの例としては二つのロケーションの間で”楽しい”移動コースの選択肢を提供するナビゲーションサービスが挙げられるでしょう。 旅程は時間や最短距離に基づかず、このルートの間で見られる場所や会える人々に基づいており、通勤時のポジティブな感情と体験を最大限に引き出します。 

日々の運転中の充実感を作り出す、Automaticとリンクされている Jawbone UPや、ヨガや会話、アクティビティ、ジャーナルを使い深い考えを刺激するツールとしてのノマド型サービス Social Yoga,などからヒントを得ることもできます。 

悪い例としては数独のパズルゲームのアプリでしょう。 精神的な刺激は提供するかもしれませんが、アクティブな体験をユーザに提供せず、あまり動かず、携帯画面に張り付いた状態にしてしまいます。

 

審査員賞

  • #1 3,500€
  • #2 1,500€
  • #3 1,000€

フォーマット

ビジュアルとテキストによるプレゼンテーション。 最大5ページ。

入賞基準

2030年の日々の移動や通勤のルーティンを通じて高齢者に精神的な活発さを促す、本質的にイノベイティブなソリューションを求めています。 あなたのコンセプトは、年齢を重ねても、人々をシャープにし、充実させ、加えてやる気を出させるものである必要があります。

ガイドライン

このコンテストに関するガイドライン

  • あなたのソリューションはユーザの毎日の移動ルーティンの一部である必要があります。
  • あなた自身のアイディアが既存のものでないかを、軽くリサーチをして確認してください。
  • 既存のソリューションを改善したものを提出しないでください。 全く新しいものを考え出しましょう。
  • 新しいアプリのアイディアを求めてはいませんが、コンセプトはアプリもしくはウェブサイトを通じて実行できるものでも構いません。
  • 車のアイディアは避けましょう。
  • あなたのソリューションは移動を通じて、健康的なライフスタイルを促進するものである必要があります。
  • エントリは英語である必要があります.
  • あなたのアイディアはビジュアルで描出される必要があります。
  • 権限と少なくとも含まれている必要があり保護された要素を使用するライセンスは、(i)これらの要素に応じ由来するか基づいている新しい作品に保護要素を組み込む権利は、(ⅱ)権利を使用する(音楽、写真などを含む)商業目的で使用する(iii)インターネット上で使用するの権利のために。あなたはいつでもこれらの権限とライセンスの書かれた証拠を提供することができなければなりません。

eYekaスタンダードガイドライン