自然とのかかわり コンテスト終了
#ExploreOurFutures

2030年に私たちがどのように自然とかかわっているかを想像してみましょう!

6,000€
コンテストは2017年02月21日(火)に終了しました
イラストレーション

2030年までにテクノロジーは私たちの予測を超え発達します。世界中の未来学者は、人間の意識を操作するナノロボット、3Dプリントされた車や建築物、天気をコントロールするシステム、種の間の言語翻訳、インプラント型健康・コミュニケーションデバイス、ブロックチェーンベースの貨幣制度、 広範型人工知能とバーチャルリアリティなどのテクノロジーが新興することを既に予測しています。

世界中の人口がますます都市化し、テクノロジーに依存するようになるにつれ、より多くの人々が"自然欠乏症候群"を感じ、もしくは野外とのかかわりが減りそれにより引き起こされる結果について自覚を持ち、それを気にしだします。

私たちのスポンサーであるリサーチ&イノベーション企業は、2030年の都会に住む人々が物理的に、そして定期的に自然と触れ合い、彼らと本当の自然体験との間にあるギャップを埋めるサポートをしたいと思っています。お手伝いいただけますか?

日常生活から自然の中へと人々を移動させる2030年の新しいモビリティソリューションを作り出してください。

フォーマット:英語によるイラストとテキストを使ったプレゼンテーション (最大 4 ページ、PDF)