フード・ミーツ・モビリティ コンテスト終了
#ExploreOurFutures

フード・ミーツ・モビリティコンテストの結果を見る


チャレンジ

コンテスト要約

2050年に私たちがどのように食べ物とかかわっているかを想像してみましょう!

2050年に、自立走行車により可能になる革新的、魅力的かつソーシャルな食事体験をイメージしてください。

ビジュアルとテキストによるプレゼンテーション。 最大4ページのPDFフォーマット。

全容を読む

3 受賞者 5 コミュニティお気に入り 47 寄稿者 72 受け付けられた作品 27 9 言語

Thank you to all the creators for your great ideas! It was exciting to see such a variety of interesting and inspiring ideas to this future-focused challenge!

 

審査員賞受賞者

ブランドで選択

giannopoulos_panos
giannopoulos_panos #1賞
giannopoulos_panos 325,770 クリエイティブスコア
  • グラフィックデザイン
  • イラストレーション
  • 著作
  • 写真
  • スクリプト作成
ギリシャ

#1 Health food moving hubでの3,500€の賞

Thank you to the Client for giving me the opportunity to research this very interesting subject and share my vision for Food+Mobility in the future.Thank you to Eyeka as well for giving a voice to all the creative people out there.'

The creator of this concept thoughtfully combined social and technological trends to describe a mobility based solution that best met the parameters set forth in the challenge. This resulted in a unique concept that stands out from the others by virtue of its appropriateness for 2050, consideration of benefits to end users and other stakeholders, and simple yet clear explanation.

 
ブランド
drmsarkar
drmsarkar #2賞
drmsarkar 995,320 クリエイティブスコア
  • イラストレーション
  • 著作
  • ラベル・パッケージデザイン
  • 写真
  • スクリプト作成
アメリカ合衆国

#2 Gourmet On Your Wayでの1,500€の賞

This concept does particularly well in addressing our requirement that “solutions should not over-rely on convenience and technology, leading to a more passive lifestyle that is unhealthy for humans and for the planet”, as well as the requirement that it have a positive effect on our cultural and social life. By using technology as simply a tool, this concept provides a healthier, more human experience – not just for eating, but for the entire process of food preparation.

 
ブランド
obcsltd
obcsltd #3賞
obcsltd 52,000 クリエイティブスコア
  • グラフィックデザイン
  • イラストレーション
  • 著作
  • ラベル・パッケージデザイン
シンガポール

#3 Fly-diningでの1,000€の賞

This concept does very well in addressing our requirement that “solutions should not over-rely on convenience and technology, leading to a more passive lifestyle that is unhealthy for humans and for the planet.” By embracing a slower pace of travel, this concept focuses on maximizing a social and cultural experience, rather than serving as a convenient technology-based solution.

 
ブランド

コミュニティお気に入り

フィードバックサークルでの寄稿者投票に基づく

クオリティの上位者

  • Aleksmaster 1 Aleksmaster 144,140 クリエイティブスコア
  • Ths 2 Ths 47,120 クリエイティブスコア
  • akshaykoranne 3 akshaykoranne 38,950 クリエイティブスコア

独創性の上位者

  • Aleksmaster 1 Aleksmaster 144,140 クリエイティブスコア
  • Ths 2 Ths 47,120 クリエイティブスコア
  • kgujfg 3 kgujfg 5,730 クリエイティブスコア

物語の上位者

  • akshaykoranne 1 akshaykoranne 38,950 クリエイティブスコア
  • Ths 2 Ths 47,120 クリエイティブスコア
  • Yuki-to 3 Yuki-to 82,740 クリエイティブスコア

フード・ミーツ・モビリティコミュニティ

コンテストの全ての寄稿者を見る

47寄稿者