缶やペットボトル入りのすぐ飲めるタイプのコーヒー(RTDコーヒー)容器デザイン コンテスト終了

革新的なデザインと魅力的な外観のRTDコーヒー容器の開発

5,000€
コンテストは2017年11月30日(木)に終了しました
グラフィックデザイン - イラストレーション

缶やペットボトル入りのすぐ飲めるタイプのコーヒー(以下RTDコーヒー)、特に缶コーヒーは一般的に30〜50歳の男性が、短い休憩や仕事中にカフェインを得るために消費します。たいていは190 mlのタブつきの缶が主流で、開封したらそのまま飲み切ることになります。若いひとたちもコーヒーが好きですが、それらは流行っていてクールに見えるブランドのものです。 彼らは魅力的で現代的なカップを持ち歩きながら飲むことに抵抗がありません。 缶コーヒー、 ペットボトル入りコーヒー、テトラパックに入ったコーヒーなどはつまらないものであり、あまり興味を持てず、飲むことも稀です。

ある有名なRTDコーヒーブランドはパッケージ容器をより魅力的なものにしたいと考えています。それによって現在の愛好者のみならず、いままで缶コーヒーを飲まなかった若い消費者(16歳から24歳くらい)にもアピールし、そして買ってみたいと思わせるようにしたいのです。この缶コーヒーブランドはクリエイティブな才能を持つあなたに、その両方に答えられるユニークで魅力的なパッケージ容器を求めています。

RTDコーヒー外見・容器をユニークでより魅力的で親近感のある容器・パッケージにしてください。

フォーマット: ビジュアルやテキストによるプレゼンテーション、質問に対する回答(エントリー別に最大2ページ)