意義を感じるモビリティエクスペリエンス コンテスト終了

Z世代に意義深い体験を実現させるためのサポートを

開始 2015年10月16日(金) 終了 2015年11月08日(日) 23時59分00秒 +0000 UTC 審査 結果 2015年11月
開始
2015年10月16日(金)
終了
2015年11月08日(日) 23時59分00秒 +0000 UTC
結果
2015年12月
概要

背景

人生を彩り、価値あるものにする要素とは何でしょうか?新たな交友を築く、未知の事柄を見出して習得する、見知らぬ地を旅をする、知らない人に話しかける…、など多くの例が挙げられるでしょう。意義を見出すその時に、自身の成長を導くような物事に取り組んでいるときに、人生は実り多く価値あるものとなります。自分自身と世界に対する新たな視線を獲得した際に、人として成長できたことが実感されるものです。

人々は、自身が関わるあらゆるものごとに意義を見出そうとする傾向を高めています。いかにしてモビイリティを意義深い経験に高めることができるでしょうか。ここでいう「意義深い」ということばは、Z世代の視野を広め、彼らが人として成長できるような経験を意味しています。ユーザーが刺激を感じ、パワーを授かり、自己改善を実現できるようなものごとです。「モビリティ」という表現は、単なる移動手段-公共交通、カーデザイン、シェアカー-といった枠を超えて、現在の自分の領域から踏み出して新たな場所へと向かうことを意味します。そのような経験であれば、フィジカルなものであっても、バーチャルであっても、あるいはその中間に属する経験であっても構いません。異なる文化を知るために旅に出る、海外で学ぶ、外国の人々の交流を持つといった冒険はいずれも人生を彩り、意義をもたらす「モビリティエクスペリエンス」です。

現在12-18歳にあたるZ世代の人々は、ハイペースでハイテクノロジーの世界で育ってきました。ツィートやさまざまなアップデートステータス、無数の画像にさらされた彼らは、その場しのぎのエンターテイメントには事欠きません。その一方で、彼らは達成感の感じられる毎日と意義深い体験を求めています。エンターテイメントだけでは、このような「意義」を獲得することは不可能です。

今日のZ世代はまだ親元で暮らしているため、その活動がおのずから制限されています。今属している世界から足を踏み出す機会はめったにありません。しかし、2030年には彼らはすでに成人し、社会において自分なりのステータスを見出していることでしょう。そのような彼らに「意義」深い経験を提案し、自分自身や世界について学ぶことのできる機会を設け、彼らの自分探しをサポートしたいと考えています。

われわれのクライアントは、「真のアイデアは、深く人々の共鳴を引き起こす」という理念に基づいたリサーチ&イノベーショングループです。Z世代の願望に応える意義深い体験を提案するために、画期的な未来のモビリティソリューションを求めています。

 

クリエイティブチャレンジ

かつてないすぐれた新モビリティサービスをクリエートしてください。Z世代(ジェネレーションZ)に向けて、自分自身と世界を学ぶことのできる手段を考案してください。

理想的なソリューション案は、Z世代が30代を迎える2030年に、彼らがエキサイティングだと思えるものです。その頃にはZ世代が責任を担う大人になり、彼らの日常は自身の責任と采配のもとで決定されているでしょう。彼らの日常は、単調で退屈なものとなるリスクも有しています。そこで、彼らに日常を打破するような価値ある体験をクリエートし、人生をフルに満喫するための可能性を提案してください。

Z世代に名を連ねるひとりの女の子テイラーの例を取ってみましょう。現在ティーンエイジャーである彼女は、実地的な体験を通じて学ぶことを好みます。シャイな彼女は、実際に活動を共にするこで人々と打ち解けることができます。また彼女は、退屈を避けるためにソーシャルメディアに多くの時間を費やしんでいます。しかし、遠い地を旅し、地元の人々と交わったり、フラッシュモブに参加するといった彼女が抱く「ものごとに深くかかわりたい」という強い欲求は、このような楽しみからはみたされません。

2030年、テイラーは30代を迎えます。充実した人生を願う彼女は意義深く、他人との関係を構築できるようなものごとに関わりたいと考えています。興味を抱いている実地体験学習に重点を置く新しい学校に通うのも一つの手でしょう。あらゆる世代の人々に対し、ワークショップ型体験学習でDIYスキルを教えるカンパニーを築くことができるかもしれません。数多くの選択肢の中でも、常によりよい人生を目指すことを念頭に置いたものを選ぼうと考えています。。

テイラーが30代を迎えても一人の女性として成長し続け、その個性を重していくことのできるようなモビリティソリューションを考案してください。

あなたの提案は、次の事項を考慮しなければなりません。

  • 感覚を働かせることはものごとに意義を見出すためのキーポイントとなるため、五感のうち少なくとも3つを用いる。
  • 一度限りのものではなく、一連の経験を供給。
  • 既存のサービスを発展させたものではなく、まったく新機軸のもの。

モビリティを有意義な体験にするために、テクノロジーができることを考案してください。スマートフォンアプリケーションのような今日のテクノロジーがすでに実現しているサービスに拘泥しないでください。こういったテクノロジーは2030年になっても引き続き有効でしょうか。まったく自由な発想で考案してください。

一度に限って有効なものではなく、さまざまな経験につながるようなソリューションを提案してください。

今日のソリューション

これらの例は、あくまでも今日のモビリティソリューション例として挙げられています。これらをヒントとして様々なモビリティを通じた可能性が考えられます。われわれのねらいは、2030モビリティに可能なこ戸を見出すことです。ここに挙げられている例をあなたの企画に援用することはできません。その場合には失格となります。

  • 「ウォークフォートラベル」サービス。住まいや食を確保するための仕事を得ながら、無料もしくは安いコストで見知らぬ地を訪れる。
  • 新しいイベントなどを見つけるためのアプリケーションとウェブサイト:
  • 共通の興味をシェアできる人々と出会い、その興味を実現するための経験ができるソーシャルグループ。
  • ヴァーチャル旅行体験
  • 没入型 拡張現実体験

上記に記載されているように、これらの例はすでに実現されているものです。これらはあくまでもインスピレーション源として理解してください。あなたのプレゼンテーションは、2030年を念頭に置いて考案されなければなりません。

あなたのアイデアを語ってください。2030年に30代を迎える人々が対面すると考えられるモビリティフラストレーションからはじめてください。あなたの考えるソリューションとは何ですか?大きな問題から些細な問題に至るまで、あなたの提案するソリューションは何ですか?あなたのソリューション案の価値を詳細に説明した上で、スケッチや画像、ストーリーボードを用いて描写してください。

あなたのエントリーの冒頭ページには要約(メインアイデアを3センテンス、2,3のキーとなるイメージで表現)をつけてください。 われわれのクライアントが、あなたのアイデアをクリエーティブなワークショップでプロトタイプに具現化します。したがって要約は、あなたのメインアイデアを的確に把握できるプラティカルなものでなくてはなりません。以下の内容を参考にしてください。.

エントリー内で次の質問に答えてください。

  1. あなたの案が解決しようとしている将来的な問題、ニーズ、フラストレーションとは何ですか?
  2. あなたの考えるサービス案とは何ですか?それはどのように機能し、いかにモビリティに作用しますか?
  3. あなたのアイデアおいて、自己改善に関わる要素とは何ですか?またそれはどのようにしてZ世代に意義をもたらしますか?
  4. 既存のソリューションにはない新しい点や違いについて聞かせてください。
  5. 関与する五感は何ですか?(少なくとも3つの感覚を関連させてください)
  6. それはシェアすることが可能な体験ですか? その場合、どのように機能するのか聞かせてください。

ヒント

下記に紹介する例は、望ましい応募作品例を分かりやすく説明するためのものです。この内容のままの作品は選考の対象外となります。

あなたのまったく自由な発想を妨げないように、あえて良いエントリー例は挙げません。また既存のモビリティソリューションを2030年に投影することは望まれていません。

よくないエントリー例: 既に存在している自動車シェアサービス.

審査員賞

  • #1 3,500€
  • #2 1,500€
  • #3 1,000€

フォーマット

あなたのアイデアをビジュアルとテキストで表現し、要約をつけてください。(最大5ページ)

入賞基準

審査委員会が真にイノベートな案をセレクトします。2030年に30代を迎える人々を刺激し、彼らが自分自身と世界に対する新たな視野を獲得することのできるアイデアが待たれています。

ガイドライン

このコンテストに関するガイドライン

  • まだ存在しない真に新しいソリューションを考案してください。またそれは、2030年という時代設定に適合しなければなりません。
  • あなたのアイデアがどのように機能するのか的確に理解できるように、できる限り明確にビジュアライズしてください。
  • 楽しいエクスペリエンスを考案してください。あなたの提案するソリューションはポジティブな経験であり、社会にポジティブな影響をもたらすものでなくてはなりません。
  • エントリーは英語で行ってください。
  • 権限と少なくとも含まれている必要があり保護された要素を使用するライセンスは、(i)これらの要素に応じ由来するか基づいている新しい作品に保護要素を組み込む権利は、(ⅱ)権利を使用する(音楽、写真などを含む)商業目的で使用する(iii)インターネット上で使用するの権利のために。あなたはいつでもこれらの権限とライセンスの書かれた証拠を提供することができなければなりません。

eYekaスタンダードガイドライン

  • 参加エントリーに個人情報(名前、連絡先、メールアドレス等)を開示しない
  • 受賞者として選ばれた場合作品の高品質を保つ
  • コンテストにおいてあなたの作品の自作権は守られます
  • メディアに貢献している著者と配役それぞれから書面による承諾を得なければなりません。
  • 自分のものでない作品(音楽、写真、デザインその他)がある場合は、メディア詳細のなかに、使用する音楽や画像が自分の創作であるかどうか記入し、自分に使用権を許可する許可証のリンクをつけてください。
  • コンテストルールに従ってeYekaとそのクライアントが作品を使用することを許可するものを書面にて提出して下さい
  • コンテストルールに従っていないと見做される作品はコンテストに参加できません