ドーナ - 次世代のサンドイッチ コンテスト終了

いままでにないサンドイッチで、21世紀のフランス人の生活をクリエートしてください。

5,000€
コンテストは2015年12月06日(日)に終了しました
イラストレーション - 著作

フランスでは誰もがサンドイッチを消費します。その事実にもかかわらず、2015年現在、サンドイッチは面白みのない食べ物と考えられています。人々はサンドイッチに飽き飽きしています。サンドイッチといえば、代わりばえのしない「いつもの」ものであり、その存在はストレス環境にリンクしています。すなわち、きちんとした食事というよりは「時間がない」、「食欲がない」、「急いでいる時に」取る軽食だと考えられています。人々は 「何かを食べなくてはならない」から、サンドイッチを購入します。多くの場合に、サンドイッチは食べる喜びに結びついていません。フランス人が新しい軽食に期待しているにもかかわらず、サンドイッチは長年変化をみない食べものです。

ドーナ社は、フランスで20年以上にわたってサンドイッチを提供してきました。またサンドイッチに食傷しているフランス人に、食べる喜びを届けるサンドイッチを開発したいと考えています。

このドーナ社に向けて、現代のライフスタイルに応えるまったく新しい食体験を提供するサンドイッチを考案してください。

フォーマット : イラスト、ビジュアル、テキストで4ページ (PDF形式)