脳膜炎を正しく理解するために コンテスト終了

ティーンエージャー世代と彼らの親に対して、脳膜ワクチン接種を促してください。

10,000€
コンテストは2016年02月28日(日)に終了しました
イラストレーション - 著作

脳膜炎は細菌感染によって引き起こされ、脳や脊椎を侵す危険を有します。脳膜炎を引き起こす細菌には、A、C、Y、W、B型の5種類があります。2012年以前には、B型に対するワクチンが存在しませんでした。初期の症状はしばしばインフルエンザと混同されますが、脳膜炎であった場合には24時間以内に死亡するリスクがあります。脳膜炎に感染した10人に1人が死に至ると報告されています。

よく目にする脳膜炎の説明では、病院のベッドに寝ている胸をふさがれるティーンエージャーの写真が用いられています。このような説明は、消費者にワクチンを受けようという気を起こさせる効果が希薄です。

スポンサーサイドは、従来にはない方法で脳膜炎を取り上げて人々の関心と理解を促したいと考えています。多大な影響力を有したインターネットを用い、オンラインによるアピールを考慮しています。

10歳前後からティーンエージャーの子供を持つ親や、青少年たちが自らワクチンを受けたいと考えるようになるアピールはどのようなものでしょうか?

親たちに理解を促し、彼らが主治医に対して 脳膜炎のワクチンについて相談するに至るようなインパクトを有したプリント広告(キーとなるビジュアルとスローガン)とそれに付随するオンラインキャンペーンを考案してください。

フォーマット: プリント広告(キーとなるビジュアルとスローガン)+ PDF形式で、テキストとビジュアルを用いたオンラインキャンペーンについての説明