都市部での機動性 コンテスト終了
#ExploreOurFutures

郊外に住む、子供のいる家族がストレスなく街で楽しめるようサポートしましょう!

開始 2016年09月02日(金) 終了 2016年09月25日(日) 23時59分00秒 +0000 UTC 審査 結果 2016年10月
開始
2016年09月02日(金)
終了
2016年09月25日(日) 23時59分00秒 +0000 UTC
結果
2016年11月
ニュース

新しい期限です!

16/09/20 16:16

今日の良いニュースはこのコンテストが9月25日に伸びられました!

あなたはもっと時間を貰いましたら、新しい思考が出られるつもりですよね。頑張ってください!

概要

背景

お父さん、お母さん、そして2歳のサラ、5歳のマイクの二人の子供がいる四人家族を想像してみてください。

サラが生まれたとき都市中心部から引っ越して、15キロほど離れた郊外に家を購入することを決めました。子供たちが遊べる小さな裏庭がある、郊外の家は素晴らしいです。しかし小さな町では、子供にとってのエンターテイメントや楽しいことは多くありません。そこでお父さん、お母さんそして子供たちは、生き生きとした都市部の文化を楽しみ、その他の場所ではできないような買い物やその他のアクティビティをするために、近くの大きな街へ時々出かけて行きます。こういった時間はエキサイティングな経験になりますが、いくつかの理由によりそこまでの移動が問題となります。

彼らには二つ選択肢があります:

  • 公共交通機関(市バス)の利用です。しかしバス停は自宅から遠い場所にあります。また赤ちゃん用の荷物(オムツ、哺乳瓶、おやつなど)を持っていかなければならず、バス停まで歩くのは容易ではありません。バスは混んでいることもあり、そうなるとバスの中では立たなくてはならず、子供たちを見失う恐れもあります。また帰宅時にはショッピングバッグも持たなくてはならず、複数のバスチケットを購入しなくてはなりません。
  • 自家用車を使うと、子供用の荷物およびショッピングバッグを持って帰ってこれます。しかし道中に、より時間がかかる恐れのある交通状況に取り組まなくてはなりません。街の中心部に到着すると、駐車場を見つけるのは簡単ではなく、よりお金がかかってしまう可能性もあります。また車上あらしの可能性もあります…

ファミリーライフをより快適にするためのソリューションがありません。私たちのスポンサーである、リサーチ&イノベーション企業は、この家族が都市部にもっと楽に出かけられて、都市中心部で彼らが好ましいと思っているものにアクセスし続けられるサポートをしたいと思っています。

クリエイティブチャレンジ

郊外に住む四人家族(父親、母親、2歳児および5歳児)が、ストレスなく、あまり予算をかけない方法で都市中心部にある楽しみにアクセスでき、それを享受できるサポートとなるソリューションもしくはサービスを考えてください。

この家族は街にエネルギー満タンの状態で到着し、街までの道中、街中での移動そして帰宅の大変さについて考えることなく時間いっぱい楽しみたいと思っています。彼らのためにあなたが考えたソリューションは、心配事を解決し、困難な状況を取り除く何かである必要があります。

ソリューションが現在技術的に実行不可能であっても問題ありません。私たちは近い将来、もしくは10年以内にライフスタイルに実現できそうなソリューションを求めています。そしてこれは火星人が都市部に家族を連れて行くような、突拍子もない話でもありませんが、未来志向になってもかまいません。そしてイノベイティブである必要があります。

両親が直面している問題に留意してください。街の中心には素晴らしいものがたくさんあり、両親は子供たちにそこから良いものを得てほしいと思っています。街に出かけることも、一緒に素晴らしい時間を過ごすことも好ましいと思っていますが、街までの移動、街中での移動そして帰宅の道のりはストレスフルです。

理想的なソリューションが取り組むべき次の三つのステップにもご留意ください:

  • 街までの移動:子供たちは小さく、彼らのための荷物をたくさん持たなくてはならないため街の中心には簡単に到達出来ません。
  • 街の中心に到着したら、一か所のみに行きたいわけではありません。プレイグラウンドに行って、どこかで食事をして、ショッピングモールに移動して、公園に出かけるでしょう。あなたのソリューションは家族を都市部まで移動させるものである必要がありますが、同時に都市の中の様々な場所に移動させる必要もあります。
  • 帰宅: 帰宅時には (街に持ってきたもの以上に)もっと荷物が増えています。

あなたが提案するアイディアは単純にアプリだけになるのは避けてください。次のバスや時刻表を教えてくれるアプリは既に数千種類あります。そして既存のバスやその他の交通手段を使うだけでは目的は達成できません。あなたのソリューションは既存の交通機関をソリューションの一部として利用できますが、それのみを利用するものは避けてください。

既存の企業とのパートナーシップや街のインフラストラクチャーを利用することを考慮することもできますが、単独の製品やサービスを作り出すことも可能です。

あなたのソリューションは努力を必要とせず、安全で、安価である必要があります。そして、子供たちは次回の街へのお出かけを楽しみにしています。

あなたのアイディアは現在すでにある何か、もしくは既存のものを改定したものではいけません。イノベイティブに取り組みましょう!

あなたのソリューションアイディアについてしっかり説明するようにしてください:

  • 移動はどのように楽になり、ソリューションによって街中の移動の簡便性はどのように強化されますか?
  • 各三ステップ(街までの移動、街中での移動そして帰宅)にはどのくらい時間がかかりますか?
  • 支払(支払い頻度およびモード)はどのように行いますか?

ヒント

下記に紹介する例は、望ましい応募作品例を分かりやすく説明するためのものです。この内容のままの作品は選考の対象外となります。

アイディアの具体例として、家族を家まで迎えに来て、都市部まで連れて行ってくれる自動運転(ドライバーなし)のミニバスが挙げられるでしょう。ミニバスは彼らがいきたい場所まで連れて行ってくれて、両親が頼んだらいつでも迎えに来てくれます。その家族のみがミニバスに乗るため、停車のたびに荷物をバスの中においておけます。

その他の例として、働いていて、日中は車を使う必要のない人たちの車を取り扱うカープールサービスも挙げられます。ビジネスマンは街に 8.00 amに到着し、帰宅時の 6.00 pmに車を必要とします。この時間の間、車は家から街まで連れてこられる家族に”レンタル”されます。子供は無料で乗れ、両親は自分自身で運転する必要がないため、完ぺきにストレスフリーです!

悪い例としてはUberとバスを合わせたアプリです。これはイノベーションではありません。

審査員賞

  • #1 3,500€
  • #2 1,500€
  • #3 1,000€

入賞基準

評価される点としてはあなたのアイディアが本当に新しいものかどうかという点です。私たちはこの家族に街での時間を楽しんでほしいと思っています。そして最も優れたアイディアは移動の問題をこれ以上問題としなくて済むようにするものになるでしょう。

ガイドライン

このコンテストに関するガイドライン

  • ソリューションは家族全員が移動中簡単に一緒にいることができるようにしなくてはなりません。
  • ソリューションはまた都市中心部での自発的な機動性も実現しなくてはなりません。
  • 移動にかかる時間も最小化する必要があります (都市中心部での体験がメインフォーカスであり、移動ではありません)。
  • 全家族が移動するためのコストも最小限度に抑える必要があります。
  • リサーチをして自身のアイディアが既存のものでないかを確認してください。
  • 既存のものを向上させるだけのものは避けましょう。全く新しいものを作り出してください。
  • エントリーは英語でのみ受け付けられます。
  • 権限と少なくとも含まれている必要があり保護された要素を使用するライセンスは、(i)これらの要素に応じ由来するか基づいている新しい作品に保護要素を組み込む権利は、(ⅱ)権利を使用する(音楽、写真などを含む)商業目的で使用する(iii)インターネット上で使用するの権利のために。あなたはいつでもこれらの権限とライセンスの書かれた証拠を提供することができなければなりません。

eYekaスタンダードガイドライン